確認しておくこと

車の整備

スムーズに行うために

横浜で車検を受けたいのであれば、事前にいくつか確認しておきたいことがあります。まず、必要なものがそろっているのかです。具体的には車検証と納税証明書、自賠責保険証、印鑑がないといけません。特に車検証がない場合は車検が受けられませんが、横浜の店舗の中には、再発行を請け負っているところもあるので、なくしたのなら相談しておくと良いでしょう。また、引っ越しをしたのなら、管轄の陸運事務所に行って、変更の手続きをするようにしておきたいものです。それから横浜の店舗に所有車を持ち込むのであれば、そこには自社工場があるのかどうかも見ておきたいものです。決して必須ではないものの、整備ができる工場を持っていないところでは、車検を受けるために別の場所に持って行くことになるのです。そして万が一不備があれば、横浜の店舗に持ち帰って整備をして、再び車検を受け直します。そのため車が戻ってくるのに時間がかかる可能性があるのです。その点で言えば、自社で工事を持っているなら、検査ができるスタッフがいますし、その場で整備をして車検を通すことができるので、時間の短縮になります。横浜の店舗によっては二、三時間ほどで車検が終わってしまうこともあり、急いでいるなら自社の整備工場を持っているのかを問い合わせておくのが無難です。最後に、少しでもお得に車検を受ける方法として、次回の予約を入れておくのも良い方法です。代車が無料になる、あるいは系列店での買い物が割安になるなどの特典がつくことも珍しくありません。